普通の占いと電話占いの違いを伝授

人にはさまざまな悩み事がありますので、誰かに聞いてもらいたい、自分の運命を導いてもらいたいと思うこともあります。また気軽な気持ちで迷っていることに対する助言を誰かにしてもらいたくなることもあるでしょう。そんな時に占いに興味を持つ方も多いのではないでしょうか。普段から占いをしてくれる店を知らない場合には、わざわざ知らない場所を調べて出向くには少しハードルが高く感じてしまうこともあるでしょうから、そのような時は電話占いをしてみるのも良い方法です。普通の占いと違って、占い師さんと向き合いながら占ってもらう対面方式ではない分、顔が見えない相手だからこそ話しやすい内容もあります。電話占い師の中にも普通の占い師のようによく当たることで人気のある方もいらっしゃいますので試してみるのもおすすめです。

電話占いの場合は通話料や課金料金に気をつける

電話占いをしてみたいと思った時には留意しないといけない点もあります。電話でお話しをするということで、電話料金がかかるということが普通の占いとは違う点です。利用する占いサイトに料金体系が書かれているはずですので、事前にしっかりとチェックしておくことが大切です。電話だと街で行なわれている占いのように次に待っている人も見えないだけに、ついつい長話になってしまうこともあります。何分ごとにいくら課金されるのか、または何分までなら一定の料金なのかを最初にサイトで見て明確にしておかなければ、話が終わったら高額な通話料になってしまうこともあります。ましてや悩み事や相手からの助言というのは、スムーズに話が進むという内容の方が少ないものです。あらかじめ要点を自分なりに整理して、通話料金や課金が許容範囲内に収まるように工夫することが必要です。

占いたい種類の電話占いを利用する

何の占いでもそうでしょうが、電話占いの場合にも、自分は何をどのような方法で占ってもらいたいのかをまずは決めることが必要です。抱えている悩み事が仕事関連なのか、恋愛のことか、または日常生活の範囲の内容なのかによって、より向いている占い方法も変わって来ますし、その悩みの占いを得意としている占い師さんがいる電話占いを利用した方が、良い占いになることが多いものです。占いの種類にはさまざまあって、たとえば占術は西洋占いと東洋占いがあり、それぞれがまた分かれています。西洋占いとしては、星占いやタロット占い、手相などがお馴染みです。そして東洋占いには、四柱推命や姓名判断、風水や九星気学などがあり、他にもいろいろな占いが存在します。電話占いをしようと通話を始める前に、どの占い方を希望するのかを最初に決めておく方がスムーズです。